マカと比べて圧倒的に栄養成分が豊富!

マカは「天然のバイアグラ」と呼ばれることもあるそうで、精力増強に効果があるとして知られています。
クラチャイダムは、このマカにくらべ、栄養成分が圧倒的に豊富なのが特徴だと言えると思います。

 

 

■クラチャイダムはマカに比べて圧倒的に栄養豊富

 

クラチャイダムとマカに含まれている栄養成分については、財団法人日本食品分析センターにおいて詳しく調べられています。
それでその分析結果も公表されているわけですね。

 

それによると、まずEDに大きな効果を発揮するアルギニンが、100グラムあたり、マカには610mg含まれているのに対し、クラチャイダムには1480mgが含まれているそうです。
2倍以上ということなんですね?

 

さらに他の栄養成分も、全てクラチャイダムの方が、マカよりも多いです。

 

たとえばリジンは、マカが310mgのところ、クラチャイダム360mgで1.2倍。
フェニルアラニンは、マカ290mgのところ、クラチャイダム320mgで1.1倍。

 

チロシンは、マカ200mgのところ、クラチャイダム470mgで2.4倍。
アスパラギン酸は、マカ670mgのところ、クラチャイダム1320mgで2.0倍などなど。

 

栄養成分が豊富であれば、それだけ効果も高いのは、言うまでもないと思います。

 

 

■クラチャイダムにはさらに様々な成分と効果が

 

クラチャイダムには、他にもポリフェノールやミネラル、食物繊維、多くの抗酸化成分を含んでいるそうです。
なので効果は、EDのみにとどまらず、様々なものがあるんですね。

 

たとえばクラチャイダムには、ダイエットにも効果があるそうです。
クラチャイダムは元々、肥満を防ぐための成分として使用されていたそうです。

 

また、冷えやむくみにも効果があるとか。
これは、女性にも嬉しいのではないでしょうか。

 

さらにはアンチエージングや美容、疲労回復にも効果があるとか。
ですからクラチャイダムは、今や男性のみならず、女性の愛用者も多いそうです。